福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

ヤマハビーノエンジン修理!

今日もバリバリ元気にやっておりますよ~~!!

朝方から、雨が少々降っていました・・・。
地域の小学校では「入学式」みたいですが、あいにくのお天気になってしまいましたね~~。
だけど、入学式が終わり、新1年生が元気に帰っていく頃には上がってました!

 

さて、今日はヤマハビーノ(4サイクル)のエンジン分解です。
エンジンの発する音から判断して、おそらくは、コンロッドの焼き付きと思われます。

 

とにもかくにも、エンジンを降ろさなければ、確認のしようもないので、さっさと分解します。

と、このエンジンは水冷でして、ラジエター液を抜いてみると、サビ汁が出てきて、いきなりイヤーな感触です。

ホースを取り外してみると、乾いたサビが大量に出てきました。

水が流れていた跡が全くありません。おそらくはオーバーヒートが原因でコンロッドが砕けたのでしょう・・・。

分解して、各補器類を外していくと、さらにヒドイ状況が見つかりました。

エアークリーナーの内側に水が溜まっていました。
オイルと混ざって乳化してしまっています・・・。

何故か、このエンジンにはウォーターポンプカバーとブローバイケースが一体式になっています。

ここから、水が漏れたとしか考えられませんが、どうしてこんな設計になっているのでしょうかね。

今日は時間切れで、明日、ヘッド、シリンダーとケースを分解します!!

いつもありがとうございます!

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA