福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

ムカついてカナシクテ

ムカついて、悲しくなりました・・・。
マラグーティブログを買って頂いた方が2ヶ月ほど前からバッテリーがらみでトラブってました。
最初はバッテリー上がりの症状で、聞くと最近、自分でバッテリーを購入して交換したと。
1度購入先で3時間位充電したそうだが、改善せず。
2回目はワークショップで満充電(10時間以上)後に、車体側の充電電圧を測ってみたが問題ナシ。
そして、またバッテリー上がりとの連絡が・・・。

今日、朝からご自宅まで出張点検に出向いた。
やはり、バッテリー上がってる・・・。

外部電源からエンジンを始動して、再び充電電圧を測るも問題ナシ。
そこで「先日も言いましたけど、バッテリーがダメですよ、コレは・・・」と言うと、
「じゃあ、バ○ク○ブ○(バッテリー購入先)まで運んでもらえます?」
「・・・わかりました。その後はご自分でお願いします。」

バイクを運んで、急ぎワークショップに戻る途中、「電話ください」とワークショップに連絡が入ったとメールが・・・。
帰り着いて、準備をしているとワークショップに来られました。

「バッテリー、交換してもらえました?」と聞くと、バ○ク○ブ○の店員が点検したら、「充電電圧が低いから、バイクが悪い」と言われたらしい・・・ハア?。
サービスマニュアルにも書いてある充電電圧の測り方を説明したけど、オーナーさんに言っても・・・ですね。

要するに、バ○ク○ブ○の店員が無知なんですよ。
かなりムカつきましたけど、落ち着いて考えると悲しくなりました。
誰を信じるかは、オーナーさんの自由です。ただ、こんなバイク業界になってしまった事が悲しくて、カナシクテ。

今回のバッテリーはワークショップから、直接メーカーに「不良品」でクレームつけます。バ○ク○ブ○はほったらかします。そのうち天誅が下るでしょう。

バ○ク○ブ○も時間の問題デスかね・・・。

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA