福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

台湾出張レポートその2

台湾出張のレポートその2。

2日目は、試乗会とADIVA工場見学。
この日の気温は34℃・・・。クーラーもないテストコースで試乗会。
そういえば、KYMCO工場もエアコンなかったけど、この暑さ、台湾の人は平気なのかねェ。

 

汗だくで試乗をこなした後に、来年のラインナップ希望をチェックして提出。
どれも良く出来ていて、「意外と良く走るやん」と感心した。
でも何台かはフレームが弱かったり、エンジンパワーがなかったりした。
個人的には110cc1カム4バルブでEFIのモデルが非常に良かった。

 

4サイクル50ccでは、車体80~90kg+人間60kg近い車重をひっぱるには非力で、軽快感がなく
常に全開走行をしている。これでは燃費も悪いし、交通の流れに乗るのも難しい。
日本の原付も4サイクルなら100ccは欲しい。
事実、台湾で走っているスクーターは100ccがほとんど。

 

昼食の後はADIVA工場の見学。

 

工場は2006年に完成したばかりですごくキレイ。
工場と言うよりは、物流倉庫?のような感じ。生産ラインは1本だけで、
部品棚に隠れて見えないくらい。

日本技術者が指導していて、その人いわく、「生産工場といっても、
イタリアから送られてくる部品と台湾で調達する部品を集めて、
組み立てているだけです」らしい。

この日は、タイヤの入荷が遅れているそうで約半分の従業員しか
出勤していなかった。

 

 

駐車場で次期販売予定モデルの試乗も出来た。
興味があったのは、電動バイク。

 

バッテリー、モーターとも技術的にはかなりイイと感じたけど、実用に
必要不可欠な充電スタンド設備などのインフラ整備が追いつかなければ、
実用化はまだまだ先の話かもしれない・・・。
夕食はADIVAの方々と立食懇談会。

日中の暑さでバテバテだったせいか、あまり食が進まなかった・・・。
しかもこっちに来て、ホテルの朝食以外はすべて中華料理。
さすがに飽きました・・・。

 

一度ホテルに戻ってから、近くの大型ショッピングモールへ。
ここにKYMCOのアンテナショップがあった。

電動くるま椅子、ATV、スクーター、スポーツとKYMCOのほとんど製品を見る事が出来る。

カワサキのディーラーも兼ねているようで、カワサキ車も展示してあった。

スクーターレースが盛んなようで、レーシング125のレーサーが展示されてた。
タイヤはスリック!

その後、一人で見て周り、本屋でバイク雑誌を購入。日本人の買い物客も多いみたいで店員さんの
対応は片言英語でなんとかOK。
そして、外のカフェで飲んでいたグループと合流。すると、また「夜市」の話が・・・。
さすがにお断りしてホテルに戻りました。

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA