福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

スポーツ走行に行きました!

秋の3連休、11月22日にHSR九州のスポーツ走行に行ってきました!

12月の「SuperドリームSunday8耐」に向けてのセットアップと練習が目的です。
快晴に恵まれて、11月下旬なのに気温も22℃まで上がり、たっぷりと走ることが出来ました。

1本目こそウェットな部分もありましたが、2本目以降はほぼドライコンディション。
1本目、1・2コーナーはウェット状態だったこともあって、まずは、体慣らしとマシンチェック。
とは言え、ベスト1分34秒台とそこそこのタイムで走ることが出来て一安心。

2本目はヨッチャンエイプ号のキャブセッティングを変更してコースイン。
しかーし、10分ほど走ったら、バックストレートエンドでオイルが出て赤旗中断。
ピットで待機していたけど、オイル処理のため、そのまま終了。

「んー・・・」と思っていたら、2本目の走行分は次に振り替えが出来るとなりました。
ヨシヨシ。

お昼を挟んで、3本目はヨッチャンエイプ号は8耐参加ライダーのN谷パパが走りました。
今回は、8耐参加ライダーのN谷夫妻が、初乗りも兼ねての練習です。
そして、ヨッチャンは、久しぶりにワークショップ号でコースイン。
「やっぱ、ワークショップ号は軽いし、速か~」と・・・。
「ただ、あいかわらず、振動がすごかねー。シートに耐震ジェル貼らんとおケツの穴がビリビリ来るバイ!!」・・・とも言ってました。
でも、ちゃんと「キャブ、ちょっとニブイねーー」と見るとこは見てます!

4本目は、私がヨッチャンエイプ号で、ヨッチャンはもう一度ワークショップ号っでコースイン。
この時、気温が22℃まで上がってました!
暖かいと言うか、走ってると暑い!

ヨッチャンエイプ号もキャブがちょっとニブイ感じ。そしてリヤショックは、今回借り物オーリンズ。本当は10月の耐久で使う予定だったんですが、中止になってしまったので、今回がお初です。
これまでのチャイナパワーサスは使えないワケではなかったけど、底付き感とかもあったです。
そこはさすがにオーリンズ。
シケインの切替しも早くなったし、底付き感はほとんどナシ。そのせいか、フロントサスの硬さというか「ハネ」が気になった感じ。ちょっとアンダーが出てて、コーナー進入時にインに向きにくい。
「んー、突出しかなーー?、それとも油面かなーー?」と走りながらイロイロ考えてます。
もう少し、柔らかくする方向かアンダーを消すようにセットアップせないかんネ。

最後の走行枠、5本目!はヨッチャンエイプ号にST600ライダーのN谷ママ(makiさん)、ワークショップ号に私でコースイン。
ヨッチャンの指摘を受けて、ワークショップ号はキャブセットを変更しました。
これが良かったですよ!
高回転の伸びも良くなって、グイグイ走るようになった。この日のベスト1分33秒3も出て、グッド!

お天気にも恵まれ、8耐参加ライダーの初乗り確認、ヨッチャンエイプ号の確認もできたし、久しぶりに良いスポーツ走行になりました~。

おっと、忘れていはいけない、この日はホンダの知人(朝霞研究所)にも20数年ぶりにお会いしました!
さあ、12月の8耐へ向けてボチボチ準備開始ですよ!

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA