福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

HSRミニ8耐結果!

HSR九州スーパードリームサンデー8耐の結果です!

予選総合52位 (出走79台:参加91台)
クラス24位 (4st-SP100:42台)
決勝総合55位 (出走89台)
クラス25位
総周回数183LAP
ベストタイム 1’45.494

予選日は、晴れて路面もドライになってくれて
午前中の特別SP走行で、キャブとファイナルの
セットアップを実施。

ファイナルは前回夏の4耐でショートだったから、今回は
少しだけロングにセットした。
これが意外と良くてストレートではかなり速い。
ファイナルはこれでOKとして、キャブセッティングは
今ひとつ決定力に欠ける状態・・・。
なんとか、妥協できるセットにして、公式予選を走ることに。
Fサスはノーマルだと腰砕けなんで、かなり硬くしていたけど
逆に硬すぎてタイヤと合わない状態だったようで、2コーナーで
フロントから転倒してしまった。
Fサスは、車検後の公式練習までにイニシャルをノーマルに
戻した。(結果的に決勝日は雨で結果オーライ)

そして、公式予選ではかんばってるつもりなのに夏の耐久よりも
遅いタイムしか出せない・・・。
今回はタイヤがTT92GPなので、今までのKR336より
柔目でグリップはいいはずなのに、感触が今ひとつ掴めないまま
予選が終了。

明けて、決勝日は朝から雨、雨、雨&風&寒い~。
タイヤをレイン(TT72GP)に交換して、キャブのセットを
どうするかかなり悩む。
雨の具合はさらにひどくなって、結局45分遅れのスタートとなる。

スタート後も雨はやまず、各コーナーには水溜りがひどくなる。
自分の1回目の走行早々に1コーナーの水溜りで前車にシャワーを
浴びせられて、ヘルメットのシールドがまったく見えなくなった。
ストレートでシールドをちょっと上げて曇りを取りながら走る最悪の
状況でした。
2回目の走行中にハンチングが発生しだして、ついに吹けなくなって
しまい、あわててピットイン。
電装系に水が入ったようで、エアーで吹いてガムテープでカバーし
再度コースイン。しばらくは問題なかったのに、また再発。
キャブ、スイッチ類確認するもなかなか症状は治らず、そのまま
走行を続ける。

この後、雨が一段と強くなり、ついにカミナリ警報で赤旗。
再スタートまでに出来る事を考えたけど、悪い方向になると
完走すら危ういかもしれないので、現状維持でガマンの走行を
伝えて走ってもらう。

最後の走行では、ハンチングはかなり収まってはいるけど
吹けが悪い。かなり濃い状態のような感じ。
最後のライダーにバイクを渡し、チェッカーを祈る。
17:00にチェッカーで無事完走。

順位は聞かれても言いたくないような数字だけど、
それ以上に今回はバイクをセットアップしきれなかった事が
非常に残念。自分の能力のなさを感じたレースだと思う。

最後にペアを組んでくれたライダー、お手伝いをしてくれた
方々、ありがとうございました!

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA