福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

九州ロードレース選手権開幕戦!

令和3年3月17日水曜日です!

3月14日に熊本HSR九州で開催された、
九州ロードレース選手権開幕戦
に出場しました〜!

出場クラスは、S80クラスです!
まずは結果です。
エントリー台数;5台 出走台数;4台
ライダー:藤崎 ゼッケンNo.47
予選 2位/4台中
決勝 1位/4台中

個人的な話ですけど、選手権レースに出場するのは、なんと29年振り‼️
朝はこの季節がら、少し冷え込んだため、行きの道中はかなりガスってました。
太陽は出てましたが、夕陽の様に真っ赤。

午前7:30頃にサーキットに到着すると、何やら慌ただしい雰囲気で、ライトスポートの社長が小走りにやってきて、「遅刻ばい!」と言われて、「えっ?受付・車検は7:30からですよね?」…
周りはほとんど終わってますよモードで、荷物を降ろすのもソコソコにあわてて受付、車検に走る。

まあ、結果的には時間内だったのですが、あまりに到着が遅かったんで、心配かけてしまったようです。

フリー走行、予選、決勝とほぼ1時間の間隔で進むタイムスケジュールなので、セッティング変更する時間はあまりありません。
午前中は気温の変化が大きいので2サイクルエンジンのキャブセッティングは悩みどころが多いです。
前回(昨年の秋)のレースでは、メイン系が薄かったのか、少しデトネが出ていた。今回は昨年秋よりも気温が低いから、スロー系を濃くして、メイン系はワンランク濃い仕様で走行。
予選では吹け上がりの鈍さを感じたので、決勝ではメインを152から150へ。

決勝レースは、ヘタクソ克服できず、過去最悪なスタートで、一気に離される。マシンの速さで何とか2位まで取り戻すもブッチギリのトップは遥か彼方。
毎周3秒速いラップタイムでは離れていくばかり…。
こうなる事はわかっていても、自分の遅さにイラつきます。
ところが、残り4周でトップがピットイン。
なんとエンジントラブルでリタイアとなり、2位を走ってた自分がそのまま1位でチェッカーとなる。

29年振りの選手権レースで、優勝してしまった。4台だけですがね。

結果、4台中2台がリタイアで表彰台は1、2位でした。


ポールスタートするもエンジントラブルでリタイアの石丸さん


最終的に2位の有田さん


こちらもエンジントラブルの柿木さん


今年はダンロップのアドバイザー(ST1000)を担当する西嶋選手、もとい監督ですね。

次回のS80レースは、7月です。

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA