福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

オフロードバイクが続けて!

先週から、立て続けにオフロードバイクの修理依頼です!

オフロードバイクと言っても1台はモタードです!
ヤマハ セロー225はキャブレターよりのガソリン漏れが発生したとの事。

外観を見ただけでは、大きなトラブルではなさそうでしたが、確かにガソリン臭いです。
キャブレターのエアーベントあたりから漏れた形跡がありますが、持ち込まれた時には漏れてはいませんでした。
とにかく、一度キャブレターを取り外して分解します。
かなり古いモデルなので、ガスケットやOリング類は交換する事になりそうです。

案の定、フロートチャンバーのガスケットはカチカチ。
一度、分解した跡があり、ダイヤフラムカバーが割れてボンド系で補修してありました。

が、分解時にここも割れてしまいました。
割れたカバーとガスケット、Oリングは新品に交換します。
油面も調整して再度組み上げて、取り付けし、漏れがないか確認。
走行チェックはしていませんが、これで終了です!

もう1台は、カワサキ Dトラッカーです。

 

こちらは、走行中に突然電源が落ちた?そうです。
バッテリーをオーナー自身が交換し、その後の走行直後に発生したとの事でした。
3か月以上放置していたそうなので、すでにバッテリーは上がっていました。
充電後にバッテリーは復活しましたので、とりあえず、取り付けてエンジン始動。
特に問題なくエンジンは始動できましたが、ヘッドからかなり大きな音が出ています。
おそらく、タペットでしょう。

こちらは依頼を受けていないので、手を付けません。
エンジン始動後にバッテリー端子電圧を測ると、少々低め(13V)。
エンジン回転を上げても、電圧は上昇しないのでレギュレーター不良ですね。

部品を発注して、入荷待ちです!
いつもありがとうございます!

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA