福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

インジェクション診断です!

KYMCO VJR125の故障診断しました。

信号待ちで停止後にそのままエンジンがストップ。
再始動ができなくなったとの事。

引き取りに行って、早速チェックしてみました。

エラーコードの記録が残っていました。
フューエルインジェクションのエラーです。

KYMCO純正診断機をショートハーネスに接続して、電源を入れると自動的に解析します。

とりあえず、エラーは分かったものの、どのパーツが悪いかまでは診断機ではわかりません。

以前にもインジェクター作動不良を起こしたVJRもありましたので、インジェクターを点検します。

取り外して作動確認しましたが、一応ガソリンを噴霧しています・・・。
一応、噴出孔をエアーで吹いて再度取り付けし、始動してみます。
何事もなかったかのように始動しました・・・。
診断機でのエラー表示も出ません・・・。

再組み付けで症状が良くなる場合も多々ありますが、原因不明のままだと再発の可能性があります。
本当はこのままで返却したくはないのですが、通勤に使ってあるため、あまり時間が取れないとの事で様子を見つつ乗っていただくことにしました。
再発しませんように・・・。

いつもありがとうございます!

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA