福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

Mini-Max4耐総括

今頃ですが、Mini-Max4耐の個人的な総括(というか感想?)です。

08年は鈴鹿と同じナンカイさんの冠でミニモト耐久レースが
オートポリスで開催される事になり、「鈴鹿まで行かなくても走れる!」と
言う事と07年に鈴鹿ミニモトに参加させてもらった勢いで、参加したけど
まあ、正直、昨年は考えがあまかった・・・。

今年は昨年のMini-Max以降にHSR九州他のレース参加で経験値を
積んだおかげ?で、セッティングもうまくできた(ようです・・・)

マフラーはモタードで有名なOUT☆EXに変更。
すでに販売終了してた鈴鹿ミニモトスペシャルを頼み込んで作ってもらいました。
フロントフォークはオイル粘度変更、カラー長(+20mm)変更。
それ以外、車体もエンジンもほとんど変更はナシ。

基本的にお金をかけたくなかったんで、ケチってます・・・。

4月のHSR九州スポーツ走行では、キャブセッティングもうまく
出す事ができた。
というか、今までガソリンキャッチタンクに装着していたワンウェイ
バルブがキャブレターのエアーベントの流れを悪くしていた事が発覚。

タイヤのエア圧もいろいろと試してみて、結果的にMini-Maxの時は
2.0kで走った。
HSR九州のレースでは、使うタイヤが違うからあくまで参考程度。

最後まで悩んだのがファイナルレシオ。
よそのチームがどのくらいのレシオを使っているかまったくわからず
参考にできる情報もない。
とにかくストレートで離されたくなかったから、手持ちのパーツで
最高速仕様でトライすることにした。

レース当日に予選、もしくは練習走行ができるものと見込んでいたのに
タイムスケジュールはいきなり決勝スタートとなっていた・・・。
結局、ファイナルはスタートライダー(私デス)の判断となってしまい
決勝レーススタート後に変えるハメになってしまった。

そのファイナルが功を奏したのか、決勝レース中のタイムは今までの
ベストが出て、順位的にも12~3番手に入るタイムが出てくれてホッしました。

最終リザルトでは、あまりいい順位ではなかったけれど、バイクの仕上がりが
満足できたことと、鈴鹿ミニモトのトップクラスと一緒に走れたことが
今年の成果でしょうか・・・。

いろいろと声をかけていただいた方々、ありがとうございました。

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA