福岡県那珂川市五郎丸2丁目39

092-951-3818

工場長日誌

ホンダVFR400R

ホンダVFR400R(型式名称NC30)
私が使用していたバイクです。
(後ろで大笑いしているのは、今の奥方です)

89年に発売され、後にマイナーチェンジしたモデルです。
写真の頃(91年の鈴鹿サンデーチャンピオン)は、まだそんなに
手が入ってはいませんでした。
エキパイはテクニカルスポーツ(TSR)のスチール!です。
カウルはカルビ(焼き肉じゃないよ!)オリジナル。
シートはスポットFRPです。
スクリーンは三重樹脂(キャノピー)です。
ステップ・キャッチタンクは自作品(HRCコピー)。
キャブはノーマル負圧キャブを改造して装着。
スイングアームは、バフがけしてます。

後に、全日本国際A級F3クラスで使われていた「FCR32」を
オリジナルラムボックスで装着しました。
非常に高価なキャブ交換だけで、鈴鹿バックストレートでは
当時FCR付ZXRを抜く事が出来ました。
キャブだけで400ccバイクが買える金額です。

最後のレースとなった92年鈴鹿サンデーチャンピオンのグリッドです。
サポートは後に世界GP250クラスにも出場した興梠(こうろぎ)君

この記事をシェア:

工場長日誌一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA